髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

意外な盲点!ホテルや旅館に付属のドライヤーが〇〇だと髪がパサパサになる

私、旅行が大好きなんです。まだ20代前半で、お金もないため、海外にはまだ行ったことは無いのですが、国内の観光地と言われるところにはだいたい行きました。友人と連れ立って行くこともありますが、思い立ったらふらっと出かけるタイプなので、女の一人旅の方が多くなってきました。

スポンサーリンク

旅行あるある・・いつも通りのヘアケアで、翌朝の髪の毛が大爆発!(苦笑)

こうやって全国色々と回っていると、旅先での失敗談や学ぶ事も多くなります。例えば、髪の毛についてです。いつもと違う環境なので、いつも通りに髪をセットしようと思っても上手くいかないという事も多々あります。夜にいつも通り完璧にケアをしたと思っても、翌日の朝には髪の毛爆発で、予定時刻に間に合わない!なんてこともしばしばです。

実際に、朝爆発した髪の毛をどうにか治めようと格闘した結果、熱を当てすぎて余計に髪がパサパサになり、時間には遅れるは、折角洋服はおしゃれしたのに髪の毛がひどすぎて台無しになったという経験があります。

<体験からのアドバイス>
国内旅行であっても、環境やその土地の水質によって髪のコンディションはいつもと異なってしまうので、旅先でのヘアケアはいつもより、少し時間に余裕をもってセットしましょう♪

美容師も驚くほどの「剛毛」「毛量」と毎日向き合う私が気づいたこと

私の髪質は、剛毛な上に、美容師さんも驚くほどの毛量と毛の太さです。この髪質が故に環境が変わると上手くいかないという可能性もありますが、それでもやっぱり旅先の環境が大きく関係していると思うんです。その原因としては、日焼け、疲れ、部屋の環境の違い、シャンプー、ドライヤーが挙げられます。

スポンサーリンク

根本的に旅先では体がいつもと違います。気合いを入れて遊んだり、仕事をしたりするため、体が疲れています。また、外で活動することも多いため、髪自体が日焼けをして痛んでいる場合が多いんです。だから、いつもと同じケアでは、翌日に髪がパサパサになったり、上手くまとまらなかったりするんですね。そうならない為に、使い切りタイプの洗い流さないトリートメントなど使用して、いつもよりも念入りにケアをすることをおすすめします。

また、最近はメーカー品のシャンプーが置いてあるホテルも多いですが、普通のビジネスホテルだと、まだまだリンスインシャンプーなんてところもあります。それを使うと、ほとんどの場合で髪がパサパサになるので、ケア用品と一緒にシャンプーも持参するといいと思います。

<体験からのアドバイス>
・洗い流さないトリートメントなど使用して、いつもよりも念入りにケア
・いつものシャンプーを小分けにして、持参するのがベスト♪♪

ドライヤーは持参すべき!?風量が弱く髪の乾きが悪い付属のドライヤー

あとは、意外と盲点なのが、ドライヤーの風量が弱いホテルが多いんですよね。音は大きいのに風量が弱いから、夜中に使うのが躊躇われて使えないなんてこともあります。風量が弱いと、私みたいな髪質の人は、全く乾かない上に、乾いたとしても髪がバサバサになってしまうんですね。風量が弱いドライヤーだとツライという人は、ドライヤーも持参すると安心かもしれません。

ホテルの部屋は乾燥しやすいので、加湿器を付けたり、濡れたタオルを干すなどの対策をしっかりすることも大切です。それだけで、結構翌朝の髪の具合が違ったりするので、是非試してみてください。私のように、髪がまとまらないことで、その日一日が台無しになったなんていう事にならない為にも、しっかりと対策をとるようにしてくださいね。

<体験からのアドバイス>
・ドライヤーの風量が弱いホテルが多いのでドライヤーを持参するのがお勧め
・ホテルの部屋は乾燥しているところが多いです!加湿器や濡れたタオルを干して乾燥対策を♪♪♪
スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.