髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

♡ハワイにラブラブハネムーン♡でも一番の心配事は細く柔らかい私の髪の毛


20代主婦です。現在、新婚生活を楽しんでいる私は、この間ハネムーンへハワイ旅行へ行ってきました。初めての海外旅行だったので、「どんな風景なんだろう。」「どこを観光しよう。」などハワイ旅行までずっと楽しみにしていました。しかし、やはり初めての海外旅行。不安もたくさんありました。

スポンサーリンク

初めての海外旅行の不安は入国審査ではなく、細くて柔らかい私の髪質

それは、ちゃんと入国審査が通るかな。スリなどの事件に遭わないかな。などの初めての海外旅行者が不安にする事柄とともに、一番の不安は自分の髪でした。何故かというと、私の髪質は細く柔らかく、とても痛みやすい髪質だったからです。

しかし、ハワイといえば海!ワイキキビーチですよね。海はもちろん大好きなのですが、海に入ると、すぐに髪が傷み始めますよね(><)、また紫外線が髪の毛に当たることにより髪が一層と傷むことを恐れたのです。こんな不安を持って、ハワイに新婚旅行に行く人は私くらいだよな。と思いつつ新婚旅行の荷物の準備をした記憶があります。

また、雑誌や本で調べたところ、ハワイのホテルはどこもアメニティは置いていないとの記事を読んだので、シャンプーとコンディショナー、流さないトリートメントは日本で購入したものを持参し少し、ハワイへ出発の日が来ました。ハワイまでは、日本から8時間程度かかります。到着した時は、初めての海外にとても感動しました。そしてやはりハワイ。やはり、ハワイの日差しはとても強かったです。

スポンサーリンク

日差しの強いハワイに持ち込んだ「○○」でもこれつけたまま海に入れない

そんな日差しの強いと知られているハワイですから、もちろん麦わら帽子をかぶって行きました。もちろん、これも髪への紫外線対策の一つです。ちゃんと、麦わら帽子も用意したし、完璧!と思った矢先に突風が。そうです、ハワイは風もほどほどに強いんですよね。そんな風に、私の麦わら帽子も勝てるわけもなく、惨敗。また、海に入る時に、帽子を被ってる人なんて一人も居ません。

まさか!?の展開(苦笑)日本で買ったシ・シ・シャンプーがぁぁぁぁ

結局、観光の時は風から帽子を守るべく、手で押さえる不便な始末、海では結局帽子無しの状態。波も強いので、髪をアップしていても濡れることからは逃れられません。そんな、私の髪は一日でぱっさぱさな状態に。これは髪を洗って、ケアしなければ!と思い、日本で購入したシャンプーを使用しました。しかし、ここにも落とし穴があったのです。私の買ったシャンプー、今使っているシャンプーではないものを購入したんですよね。そうしたら、そのシャンプーがまさかの、自分の髪質に合わない。洗い終わり、きしきしの髪を触り、トホホ・・(泣)でした。外国製のシャンプーを使うよりはまだマシだと思い聞かせて、残りのハワイ旅行を楽しみました。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.