髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪の毛がうねる原因は、遺伝と毛穴の汚れにあった・・・

人の顔がみな違うように、生まれ持った髪の毛も、人それぞれ異なります。自分の髪の毛の性質を知ってケアしていきませんか?

スポンサーリンク

湿気で髪が、うねうねうねるのはなぜ(´・ω・)?

梅雨の時期になると髪が広がったり、お風呂やプールの後の髪の毛が広がってしまうっていう人は多いと思います。直毛の人と、くせ毛の人の髪の毛の生え方を見てみると、直毛の人は毛穴から真っすぐに毛が生えているのに対し、くせ毛の人は毛穴の一部がふさがり、毛穴にそって毛が曲がって生えているので、くせ毛になってしまうようです。

湿気で髪がうねるのは、髪の毛のくせ毛の形状が影響しているようです。この「うねり」の原因であるくせ毛について調べてみると、「波状毛」「捻転毛」「縮毛」「連球毛」のタイプのくせ毛の種類があることがわかりました。くせ毛のタイプにより、いろいろな特徴があるようです。私はThe日本人のようで、日本人の中で最も多い「波状毛」でした。さて、あなたのくせ毛はどのタイプでしょうか?

【波状毛・はじょうもう】毛はそれほど強くないので、ブローしたり、強めのパーマをかけることで、スタイリングが楽になる人も多く見受けられるくせ毛です。

<波状毛の特徴>
・水に濡らすとまっすぐになる
・自然にウェーブ(うねり)がかかる
・湿気を含むと広がり(膨らみ)やすい

【捻転毛・ねんてんもう】

捻転毛とは、日本人のくせ毛のなかで2番目に多いくせ毛のタイプです。直毛のように見えますが、手で触ると、髪の毛は、ザラザラ・ぼこぼこした感じを受けます。また、髪の毛の太さが1本1本バラバラなので、ねじれが強い場合には、ストパーや縮毛矯正をしてもすぐに元に戻ってしまう可能性があります。捻転毛には、自然な感じの縮毛矯正が一般的ですが、人によって髪質は様々なので、美容院でよく相談してスタイリングを決めるのがいいですね。

<捻転毛の特徴>
・1本1本の髪の毛がねじれている
・直毛のように見える
・ザラザラ・ぼこぼこした感じの手触り
・髪の毛の太さが1本1本バラバラ

【縮毛・しゅくもう】

縮毛とは、髪の毛が強くねじれているくせ毛のことを指しくせ毛の中では一番うねりが強いくせ毛です。日本人にはあまり多くなく、イメージとしては、黒人やアフリカ系の人たちに多くみられるチリチリとした髪質です。最強にねじれがつよい髪質なので、ストレーパーマや縮毛矯正はかかりづらいです。

<縮毛の特徴>
・髪の毛が強くねじれている
・黒人などのチリチリした髪質
・最強のねじれなので、ストパーがかかりづらい
・日本人には少ないくせ毛

【連球毛・れんきゅうもう】

スポンサーリンク

連球毛とは、体内の栄養不足からくるくせ毛で、髪の毛にうねりがないので、ストレートにも見えますが、髪の毛の感触はぼこぼこ、ごわごわしています。体内の栄養は髪の毛に一番最後に届くため、栄養がない部分が細くなるとも言われています。また、連球毛は切れ毛になりやすい髪質です。ホルモンバランスも影響するといわれているので、髪の毛を触り、ぼこぼこしていて、キレ毛が多いなと感じた場合には、
この、連球毛を疑ってみてください。

<連球毛の特徴>
・体内の栄養不足からくるくせ毛
・髪の毛にうねりがない
・髪の毛の感触はぼこぼこ、ごわごわ
・キレ毛が多い

くせ毛ができる原因って遺伝!?それとも生活習慣って影響ある?

<遺伝>
原因:遺伝。その名の通り。親からこどもに受け継ぐために生じる
対策:子供は親を選べないので、遺伝に対する対策はなし・・・

<毛穴のゆがみ>
原因:毛根がねじれ、ねじれた毛根から髪の毛が生えるため
対策:頭皮マッサージや、シャンプーのさいに頭皮をマッサージするように洗い髪の毛がまっすぐ生えるように促す

<毛穴のつまり>
原因1:シャンプーやトリートメントに含まれる添加物の蓄積による毛穴の目詰まり
原因2:皮脂が毛穴につまり、きちんとシャンプーできていないことにより目詰まりを起こす
対策:質が良く、自分似合うシャンプーの利用と、頭皮マッサージ

<ダイエット>
原因:ダイエットにより栄養が不足すると、体内の末端にある髪の毛や爪が最初に栄養不足の影響を受け、髪の毛が細くなったり、連球毛になりやすい
対策:

<思春期や、老年期に起こる髪質の変化>
原因:ホルモンバランスや年齢によって生じる
対策:なし。

<シャンプー>
原因:洗浄力の強いシャンプーを使い続けると、頭皮がアルカリ性になり老廃物が排出できない髪の毛となるため。
対策:肌や頭皮は弱酸性のため、弱酸性のシャンプーを使うようにする

<コルテックスのバランス>
原因:髪の毛の外側のにあるューティクルのすぐ内側にあるコルテックスという、美しい髪の毛を保つ部分が、何らかの影響により、バランスが崩れると、くせ毛になりやすい
対策:シャンプー前のブラッシングで、頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くする

くせ毛を防ぐ今日からできる方法とは!?

くせ毛についていろいろお話しましたが、今日からできるくせ毛予防方法についてお伝えします。

1.頭皮マッサージ
シャンプー前にブラッシングブラシで5分程度ブラッシングという名の頭皮マッサージをしてからのシャンプーで血行促進を図りましょう。もちろん、シャンプーの際には指の腹の部分を使って、頭皮全体をマッサージするようにシャンプーをしましょう。だいぶ毛穴の汚れが取れたと思いますので、コンディショナーは間違っても頭皮につけないように気を付けてくださいね。

また、この際、耳の後ろの根本あたりにある、リンパに老廃物を流し込むようにマッサージすると一石二鳥の効果が!!

2.シャンプー後のタオルドライからのドライヤー
シャンプーの後は水けをよく切り、タオルでポンポンするように、水気をとってから、髪の毛の根元にドライヤーを直角にあてて、髪全体同じように乾かしましょう。タオルドライを入念に行うことにより、ドライヤーを充てる時間は抑えられ、髪を熱から守ることができます!

3.良質な睡眠と食生活
よく耳にする、夜10時から深夜2時の間は、は成長に必要なホルモンが沢山含まれる時間帯です。この時間帯を含めた睡眠を心掛け、また、髪の毛に必要な、栄養素である、ビタミンやミネラル、また亜鉛やアミノ酸を含む食事を心がけるといいですね。

くせ毛についてのまとめ

くせ毛は生まれ持ったものなので、一生付き合わなければいけない友となります。私は成長による過程で、ツルツルな髪の毛から、驚くほどのくせ毛にかわりました。最初はどうしていいか、うまく付き合うことができませんでしたが、くせ毛を生かした髪型にして、当時通っていた、美容師さんには、この前パーマかけたっけ!?と言われるほど、うまい付き合いをしてきたような気がします。

いくら、私のくせ毛、大っ嫌い!と言ったとしても、そのくせ毛もあなたの一部です。自分のくせ毛の特性を理解し、付き合っていくと、意外と、くせ毛の良さに気が付くかもしれませんね^^

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.