髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

あわわわ・・ホテルのシャンプー使ったら、ハリガネみたいな髪質に!

30代後半の主婦です。私はもともと髪の量が多めで、そのうえ癖がつきやすい髪の毛なので、シャンプーにはとても気を付けています。

出張に行くとき等は必ずシャンプーとリンスは持参し、ドライヤーも持って行きます。ところが昨年、会社の後輩と二人で神戸に小旅行に行ったのですが、国内旅行ということで、直前に慌てて準備をしたせいで、肝心なシャンプーなどのお手入れセットを家に忘れてしまいました。

スポンサーリンク

泡立ちの良いシャンプーが自分の髪質にあっているとは言い切れない現実

後輩はいつもホテルの物を使っているということで、自分のシャンプーを持参していませんでした。国内のホテルなので、間違えたものはおいていないだろうと思い、旅行先でシャンプーを買わないでホテルの物を使うことにしました。シャンプーはとても泡立ちがよく「これなら大丈夫かな」と安心して使用したのですが、リンスしてもいつもの滑らかな感じではなく、ギシギシした感じでした。

「あれ??やばいかも」と思ったのですが、一日中歩き続けてヘトヘトだったので、近くのコンビニまで買いに行く気力が残っておらず、そのまま寝てしまいました。翌朝、起きて鏡を見て唖然としてしまいました。髪の毛がとんでもない癖がついてまるで針金のようになっていました。必死に水で濡らして癖を直している所に後輩が起きてきました。

スポンサーリンク

ロングヘアーの特権!?手ごわい寝ぐせはアップスタイルでカバーすべし

その子の髪の毛を見て「え??」と思わず声が出てしまいました。普段サラサラな髪の毛の後輩も針金のような髪の毛になっていたのです。2人して一生懸命髪の毛の癖を直そうとしましたがとても手ごわい癖だったため、その日は二人とも髪の毛をアップにして何とかごまかすことにしました。

ホテルにあったシャンプーは泡立ちが非常に良かったのですが、必要以上に油まで落としてしまい、その結果髪の毛がガチガチになってしまったようです。せっかくの旅行がブルーになってしまい、無理やりアップにセットした髪の毛では写真を撮る気にもなれず、結局一日気の乗らない日になってしまいました。女性にとって髪の毛は非常に大事なんだと改めて感じました。

ヘアスタイル一つで女性の一日のテンションが決まってしまう現実・・

髪型や髪の毛の状態で一日の気分も変わってきますし、特に旅行先等では写真が一生の記念として残るので、旅行に行くときには、旅行先が国内、国外関係なしに自分にあったシャンプーを持参することがとても重要だと改めて実感しました。万が一忘れた場合には面倒くさがらずに近くのコンビニやスーパーで購入する様にこれからは気を付けようと自分自身に誓いました。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.