髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

祖母の愛用ヘアケアアイテムを使い始めたところパサパサ髪が艶やかに

私は大阪に住む35歳のイラストレーターです。仕事との兼ね合いもあり、完全に昼夜逆転の生活をしています。そうなると出てくるのが、カラダの不調の問題です。

スポンサーリンク

昼夜逆転の生活で髪はパサパサ、毛先が絡まり最悪のコンディション

睡眠時間や食べるもので、内臓的なものはどうにかなるのですが、30歳を超えたとたん肌と髪は一気に坂を転がり落ち始めました。学生時代に無茶をした後遺症とも言える駆け下り方でした。肌はコスメに強い友人に聞いて、どうにか年齢相応の肌に戻った気がしましたが、髪はパサパサ、カラーマニキュアも上手く乗らず、寝起きは毛先が絡まる始末でした。

昔は猫っけのふわふわな髪でしたのに、見る影もありません。そんなある日、母に電話をかけました。全く違う、地元のお菓子を送って欲しいとか、そんな話だったように思います。その時に、ふと髪のことを言いました。祖母の髪が、白髪にしてはあまりにもつややかだった事を思い出したからです。

祖母の愛用品をネットで購入。さらっとしてのびがいいヘアケア商品とは!?

母は少し考え、遺品に「大島椿 椿油100%」があった事を教えてくれました。その時初めてその製品の存在を知り、即座にネットショップで購入しました。届いた当日に、色々なサイトを参考にしながら使用してみました。

初めて使った時は使用者サイトに書いてある「適量」が判らず、ショートカットだったにも関わらず大さじ2杯分の量を手に出してしまったりました(笑)。2回目からは流石に適量が分かり、逆に驚いたものです。

まず、とてものびがいい!ほんのわずかにも関わらず、掌になじませるとさらさらさらと薄ーく伸びて、掌全体に伸びます。そして、体温で温められた油からは甘く、懐かしい香りが漂いました。そう、祖母からしていた甘く柔らかい香り、その物だったのです。懐かしさを感じながらも、そのまま風呂上りの髪に伸ばし、シャワーキャップを嵌めてその日は寝ました。

スポンサーリンク

パサパサ髪にわずか5滴!ドライヤーで乾かした後の髪の毛は艶やかに変身

翌日。寝起きにシャワーキャップを外し、驚きました。毎朝感じていたパサパサ感も、絡みも感じられなかったからです。それでも、油を塗ったのだから当たり前と考え直し、でも前日サイトで読んだとおり洗面器に5滴ほど落としてお湯とかき混ぜました。それを風呂場の端に起き、シャワーをいつも通り浴び、コンディショナーを流した後にその洗面器の湯を救って、毛先に馴染ませ、優しくもみ込むように塗りこみ、最後に頭全体に被りました。

その後、適当な体内時計で2分くらいと感じた頃にシャワーで流しました。 シャワー中には普段との差は然程感じませんでした。しかし!シャワーから上がり、ドライヤーで乾かしたとき、昨日までとの違いを確かに感じました。指通りが全く違う!キシキシだった毛先が、しっかりと思った通りの方向へ流れている!これ以降、私は椿油を使い続けています。

美容院帰りは自宅で椿油をつかったスペシャルケアを!

今は、髪を切ったり染めた後は「直接塗りこんで寝る」を数日繰り返し、他の日は洗面器に張ったお湯に落として使っています。ですがかなり髪の調子がいいので、3滴まで減らしています。問題は、油を塗って寝ると枕がぺたぺたになってしまいますので、タオルとシャワーキャップが必要なことでしょうか。これから夏が深まりますので、汗の問題も出てきますね。

でも、それを押してでも使いたい理由が、そこにはあるのです!かれこれ初使用から2年経ちました。1度に使う量が減っていることもあり、かなり長持ちしており、今使っている瓶はまだ3代目です。美容院でおススメされ、効果を感じられず購入し続けていた他製品とは全く違う、最高の結果と最高のコスパで、これからも使い続けること間違いなしです。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.