髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

相性が良ければ、シャンプーとコンデショナーは同じラインで統一しなくてもOK

Σ( ̄ロ ̄lll)・・「もったいないから」と合わないシャンプーを使い続け、髪質悪化の悲劇

私は性別は女で年代は20代です。髪質は硬い髪で、髪の量は多い方です。私が髪が傷んでしまったことの原因として、自分に合わないシャンプーやリンスを一ヶ月間位使用していたためであり、その期間で髪質がとても悪くなってしまいました。そのシャンプーとリンスのセットは匂いが好きだったので、購入し使用していたのですが、私の髪質とは合わず、どんどん髪が傷んでしまいました。

スポンサーリンク

それを使用していた期間が一ヶ月間くらいで、その間はそのシャンプーやリンスを全部使い切ってからじゃないと次のシャンプーに行くのがもったいない気がしたので、我慢して使っていました。

傷んだ髪にさよなら、ウル艶、サラサラの髪を手にした方法とは!?

どのような髪質改善を図ったかといいますと、私の場合はシャンプーやコンディショナーを変え、お風呂の後に洗い流さないトリートメントを付けて対策しました。また、その洗い流さないトリートメントは、行きつけの美容院で自分の髪質に合った商品をそこの美容院の店頭で紹介してもらい購入し使用しました。その結果として、髪質は大方回復しました。

スポンサーリンク

今ではその期間を後悔しています。そこで、人生で一番と言っていいほど髪がいたんでしまったので、無理に使用を続けないで、直ぐに新しい自分に合ったシャンプーを探し使っていればよかったなと思いました。

そこから、香りも成分も自分に合ったシャンプーと巡り合うことが出来、今ではそれを愛用しています。また、髪が痛み始めてから洗い流さないトリートメントを使い始めるようになりました。これも効果が絶大で、髪が潤いに満ち、髪をなでた時にサラサラになりました。

硬くて量が多い髪には、まとまりができやすいヘアケア製品がお勧め♪

この商品は行きつけの美容院で購入したので、自分の髪質にあった物を使い続けることが出来ています。美容院は定期的に行くので、髪を切ったついでに購入する事が出来ますし、とっても楽に良いものが手に入ります。髪質も大分改善されたので、これは成功と言って良いのでは無いかと思います。

同じ髪質の人へのアドバイスは、私は硬い髪で量が多いのですが、ヘアケア商品はなるべく使用した後で髪のまとまりができやすい物を購入するようにしています。また、髪にまとまりを促してくれる商品はたくさんありますが、シャンプーやコンディショナーと相性のよい商品を見つけ出し、一緒に使うと効果がますますあると思います。相性が良ければ、シャンプーと同じ商品で統一しなくてもいいと私は思います。

香りって大切☆ヘアケア商品はお気に入りの香りを見つけて気分をあげよう!

また、髪をケアすることも大事ですが、ヘアケア商品の独自の香りも気に入った物を使っていると気分も上がり、オススメです。同じ髪質で悩んでいる方は一つの参考にしていただければ…と思います。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.