髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

コスパ最高!食用のゴマ油で頭皮をマッサージして乾燥は防げる!?

私の年代は20代です。性別は女性です。私の髪質はクセがあまり無い直毛で、髪の量は普通です。

スポンサーリンク

頭皮からでる乾燥した白い物質。これってフケ?

私は数年前から、自分の髪の毛の生え際を指でかいたり、櫛で髪の毛を梳かしている時に、自分の頭皮から白くて乾燥したフケのようなものが出て来ます。特に頭皮が乾燥している感じもしないですし、頭皮が乾燥して痒いといったこともありません。

自分では自分の頭皮に違和感を感じることは無いのですが、頭皮から白くて乾燥したフケのようなものが出てくるので、どうしてなんだろうと疑問に思うようになりました。それから私はこのフケ防止のため、頭皮を石鹸を使って洗う異にしました。

石鹸で、頭皮を洗うときは、指で頭皮を揉むようにしてマッサージしながら洗っています。そして、ごくたまにですが、太白胡麻油を使って頭皮をマッサージするようになりました。

太白胡麻油で頭皮ケア。無臭なので、エッセンシャルオイルを入れて香りを楽しむ

太白胡麻油は胡麻を煎らずに抽出した食用の油のことで、色は透明です。茶色い胡麻油と違い、香ばしい香りがしないので、頭皮マッサージをする時に使うオイルとして良いと思います。また、スーパーマーケット手軽に手に入り、値段もそんなに高くないので買いやすいオイルです。

この太白胡麻油はほとんど無臭に近いので、ラベンダーやゼラニウムやイランイランなどのお花の香りのエッセンシャルオイルを混ぜて、頭皮のマッサージオイルとして使うのもありかと思います。

スポンサーリンク

「太白胡麻油」での頭皮マッサージは健康サイトで情報を知りました。私が、太白胡麻油を使用して頭皮マッサージをするのは、頭皮に脂が溜まっているような違和感を感じる時に行っています。太白胡麻油で頭皮マッサージをする時は、まず頭皮と髪の毛全体をお湯でぬらしてから、手の平に太白胡麻油を少量乗せて手のひら全体にオイルを馴染ませてから、その手で頭皮をマッサージしていきます。

頭皮マッサージをした後は、手のひらに付いている太白胡麻油を髪の毛にも馴染ませます。それからいつも使っている固形石鹸や液体石鹸を使用して頭皮と髪の毛を洗っています。洗った後は、頭皮に溜まっていた垢がスッキリ綺麗に取れて、とても爽快な気分になることが出来ます。

木製や豚毛で出来ている櫛やブラシで頭皮ケア

私は頭皮や髪の毛の健康の為に、数年前からカラーリングやパーマはしないようにしています。カラーリング剤やパーマ剤は、頭皮や髪の毛にとって刺激の強い薬品なので、あまり使わないほうが良いかなと思っていて、美容室に行ってカラーリングやパーマはしないようになりました。

それから髪の毛を梳かす時に使う櫛も、プラスチック製の櫛ではなく、木製や豚毛で出来ている櫛を使うようにしています。木製や豚毛の櫛を使うことにより、頭皮の乾燥も防げたり、頭皮の肌の状態も健康に保てるような気がしています。

私が今まで使った櫛は100円均一で売っている木製の櫛や、マぺぺというヘアケア用品やヘアアクセサリー用品などを販売しているメーカーの豚毛ブラシです。このマぺぺというメーカーの豚毛ブラシは、2000円くらいするもので質が良くて使い心地が良かったです。天然の動物の毛で出来ているヘアブラシを使って、髪を梳かしながら頭皮のマッサージ効果も得るという方法も頭皮の健康を保つ為に良いと思います。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.