髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

多いときは一日2回の朝晩のシャンプーで頭皮のトラブルを防ぐ

私は40代の男性ですが、よく頭皮トラブルを起こします。髪質は猫っ毛みたいにサラサラストレートヘアーで、若い頃は女性から羨ましがられたほどです。髪の量は、ハゲてはないんですが年相応に薄くなってきてます。

僕の推測。。「肌が弱い=頭皮が弱い」!??

頭皮トラブルがなぜ起こるか?は自分なりに原因を理解してます。まず家系的な問題ですね。私の父親は皮膚が弱く、炎症とかよく起こしてて皮膚科で薬をよくもらってます。私もその血を受け継いでいて、アトピー性皮膚炎を起こして肌が真っ赤に炎症なんてこともよくあるんです。肌が弱ければ頭皮も弱いだろう、こういう感じです。

次に私の兄も頭皮トラブルを起こしてるんです。盆正月の年二回程度兄と会うだけですが、兄も私同様によく前髪の生え際が赤く炎症してます。父は肌が弱い、兄も私同様頭皮トラブルを抱えてる、てことはこれ家系的なものなんだろうなと納得してます。

枕もとに残る髪の毛。原因は頭皮のヌルヌル!?

頭皮トラブルが特にひどかったのはアラサー頃です。この頃は抜け毛がひどく、すごく髪の量は減ってるだろうなと自覚出来るほどでした。ベッドの枕元に落ちてる髪の毛の量がものすごく増えたんです。今までだと月数回枕元に溜まった抜け毛を処理するだけで違和感なくすごせました。

スポンサーリンク

しかしアラサー頃はニ、三日で抜け毛処理しないと枕元に毛が一杯ってぐらいひどい状況だったんです。明らかに薄毛になってるでしょうし、それを隠そうとして髪の毛を伸ばしました。髪の毛が伸びると頭皮の汚れを洗い落としにくくなりますし、年齢的にも皮脂分泌量の増えだした時期なんですよね。洗髪後も頭皮がヌルヌルするっていう頭皮トラブルはこの頃からです。

スポンサーリンク

皮膚科でもらった炎症を抑える塗り薬で頭皮の痒み・フケ・抜け毛が激減・・

頭皮トラブル対策には色々しました。一番効果があったのは皮膚科で炎症を抑える塗り薬をもらったことですね。
少しでも頭皮に赤みが見えたら薬を塗る、こんな感じのことで頭皮の痒み・フケ・抜け毛もすごく減りました。ただ、一時的には改善するものの、薬を塗りやめるとすぐ頭皮トラブルは再発しました。

先生から塗る時は少しずつ塗るようにと注意されていましたし、症状の出てない時は塗らないようにとも言われていました。効果はあるものの、副作用もあるんでしょうね。だから使用量の制限を先生は言ってるんだと理解し、その言葉に従いました。

ドラックストアで手に入るスカルプシャンプーで頭皮のヌルヌルとさよなら

現在頭皮トラブル対策で気をつけてるのは、スカルプシャンプーに変更したのと洗髪の回数です。スカルプシャンプーはドラッグストアで販売しててテレビCMで見かけるようなものです。スカルプシャンプーを使うと頭皮の汚れがしっかり落ちるんです。以前だと洗髪後も頭皮がヌルヌルするなんてことありましたが、スカルプシャンプーにしてからはほとんど感じなくなりました。それと必ず毎日洗髪は行うようにしてますね。

多い時は朝と夜の一日二回もシャンプーしてます。これだけ多いと頭皮に悪影響を及ぼすのかもしれませんが、皮脂をしっかり落とす事のほうが私には重要らしく、こうした方が頭皮トラブルは置きにくいです。今の所頭皮トラブルは発症しにくくなっていますし、しばらくはこれで様子を見ようと思ってます。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.