髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

シャンプーの泡立て用にダイソーの「ほいっぷるん」使ってみた・・

発売当初ダイソーで品切れになるくらいヒットした「ほいっぷるん」今更ですが、入手しました!ちょっと大きめを想像していたのですが、手にした「ほいっぷるん」は綿棒が入っているプラスチックケースをやや小さくしたくらいの大きさでした。

表の説明書きには「きめ細かい泡が簡単に作れる」って書いるのですが、本当に「濃密もっちり泡」はできるのでしょうか?使う前からワクワクします!!

きめ細かい泡が100均グッツで簡単に作れるか試してみました

いざ開封!私は、洗浄の意味も込め、液状のハンドソープを「ほいっぷるん」の容器にワンプッシュと適量のお水を加え、カシャカシャしてみました。5回程度カシャカシャしただけで気泡は大きめですが1センチ程度の泡が生まれ、さらに5回程度で、気泡が細かい泡に代わってきました。

手動なので、自分の手加減で泡立ちを調節できるのが楽しいです。その後も何度かシャカシャカして、容器いっぱいに泡立ってきたので、手にとってみると、きめの細かいモッチリ泡が本当に簡単にできちゃいました。これ、考えた人すごいです(笑)

あ、、1点使いづらい点が・・・カシャカシャするとき蓋を自分で抑えなければいけないようです。そんなに苦にはなりませんが、蓋を抑えカシャカシャするというポイントは大切かも(´・ω・`)

洗顔系フォーム・石鹸を使い「ほいっぷるん」を試してみた

<液状の洗顔液を使った場合>
使用したもの
・洗顔フォーム(液状)
・水

使用方法
1.洗顔フォームと適量の水を「ほいっぷるん」に入れる
2.1-2分程度「ほいっぷるん」をカシャカシャする

泡立ち結果
たまに大きな気泡はありますが、かなりもっちりした泡が完成。洗顔フォームはいつもの半分の量で充分かもしれません。

<洗顔フォームを使った場合>
使用したもの
・洗顔フォーム(クリーム系)
・水

使用方法
1.洗顔フォームと適量の水を「ほいっぷるん」に入れる
2.1-2分程度「ほいっぷるん」をカシャカシャする

泡立ち結果
いつもの量を入れカシャカシャするとかなりの泡が出来上がり2回分くらいになりました。好みにもよりますが、洗顔フォームはいつもの半分でいいかもしてません。水の加減にもよりますが、かなりもっちりした泡が完成しました。泡立ててすぐ手に取り手のひらを下に向けても下に落ちることはありませんでした。

<固形の洗顔せっけんを使った場合>
使用したもの
・固形石鹸
・水

使用方法
1.「ほいっぷるん」の穴が開いている部分に石鹸をこすりつけるようにつける
2.適量の水を入れ1-2分程度「ほいっぷるん」をカシャカシャする

泡立ち結果
今までで一番きめの細かいもっちり泡が完成。泡に弾力があり、手にした泡をさかさまにしても泡が下に落ちません。石鹸の量と加える水の量により出来上がりの泡が異なるようなので、様子を見ながら水分量を調節する必要があるようです。

※石鹸の種類を変えたらあまりきめの細かい泡ができませんでした。石鹸の質や水分の量で自分好みを見つける必要があるようです。

ほいっぷるんを使った使用感(液状・クリーム系・石鹸タイプ共通)
ほいっぷるんで泡立てた泡を顔にのせ洗顔をしたところ、洗顔後お肌がしっとり、もちもちする気がします。また、よく泡立てられているため、流水で洗う際にパシャパシャする回数が、今までより減少していると感じます。なお、泡洗顔の効果は1回目から感じることができました。

シャンプーで「ほいっぷるん」を試してみた

「ほいっぷるん」の注意書きには「洗顔フォーム、固形石鹸、水以外のものを入れて使用しないでください」と記載されていましたが、、、自己責任のもと、シャンプーを「ほいっぷるん」に入れ泡立ちを試してみました。

<シャンプーを使った場合>
使用したもの
・シャンプー
・水

使用方法
1.シャンプーと適量の水を「ほいっぷるん」に入れる
2.1-2分程度「ほいっぷるん」をカシャカシャする

泡立ち結果
洗顔フォームに比べると、一番泡立ちが早い気がしました。
ふわふわの泡が容器いっぱいにあっという間に完成。

ほいっぷるん使用時

通常通り手で泡立てた時

こうやって写真を撮ってみると、いつものシャンプーでは泡立ちが足りず、結果、髪の毛を使ってシャンプーを泡立てていたということに気が付きました。これでは髪が痛んでしまうのは納得ですね。

ほいっぷるんで泡立てたシャンプーで髪を洗ってみた感想
予備洗い(シャンプー前にお湯で髪の毛を十分に洗うこと)を入念に行い、その後、「ほいっぷるん」で泡立てたシャンプー泡を頭皮にのせマッサージするように洗髪してみたところ、すでにシャンプーの泡が泡立っているため、いつもと違う感覚です。お湯で流した後の感じは美容院でシャンプーしてもらった時の感覚に似ていました。この方法は予備洗いしていないと、髪の毛に泡をのせ、どこを洗っているかわからなくなってしますので、お試しいただく場合には、十分な予備洗いが必要です。

なお、個人の主観もありますが、髪の毛を乾かした後の触り心地は、通常のシャンプーよりも、つるつるした感じをうけました。

トリートメントで「ほいっぷるん」を試してみた

<トリートメントを使った場合>

使用したもの
・トリートメント
・水

使用方法
1.トリートメントと適量の水を「ほいっぷるん」に入れる
2.1-2分程度「ほいっぷるん」をカシャカシャする

泡立ち結果
トリートメントと水が混ざりあい、ぷくぷく泡立ったのみ

ほいっぷるんで泡立てたトリートメントを使ってみた感想
トリートメントは通常、水気をとってつけるものですよね。ですので、水気をとっていない髪につけているのと同じことなので、結果は大失敗。。どうして試す前に基本的異なことに気づかなかったのだろうと反省です(+_+)

「ほいっぷるん」を試してのまとめ

利点
・100均で手に入る
・簡単にもこもこ泡が作れる
・液状、固形、クリームタイプどんなタイプでも、もこもこなもっちり泡ができる
・肌がしっとりする
・すすぎがいつもより短い時間でOK
・洗髪後、髪の毛がつるつるする

不便な点
・泡立てるときに容器のふたを手で押さえなければいけない
・水の量を間違えると理想のもこもこ、もっちり泡ができない
・カシャカシャうるさい

数日前に購入したばかりですが、必需品となった「ほいっぷるん」。本当は洗顔用とシャンプー用に分けて使わなければいけない・・と思いつつ、その都度きれいに洗って使いまわししています。水切り用の設計も考えられていて、水切りがよい方法がパッケージにこのように写真で掲載されています。

「ほいっぷるん」に出会い、いつも使っていた洗顔フォームではなく、洗顔用の固形石鹸をよく使うようになりました。洗顔用のネットを使ったこともありましたが、きめの細かさは「ほいっぷるん」が上回っていると感じます。泡で顔を洗っているので、流水で流すとき、フォームを使っていた時より短い時間でさっぱりと洗顔料がついていない感覚をうけています。また、シャンプーは変えていませんが、泡立てておいたシャンプーでの洗髪は、ドライヤー後の手触りが違うと実感しています。個人の主観はありますが、今後も「ほいっぷるん」を今使い続けていきたいと思っています(^^♪

なお、注意書きにも記載ありますが、基本的には、洗顔フォームと固形石鹸用に作られている商品ですので、それ以外(シャンプー等)での利用は、ご自身の判断で使用をお願いいたします。

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.