髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

モデルさんの綺麗な髪を、自分に置き換え美意識向上トレーニング!

どうにもまとまってくれない癖っ毛・・雨の日はボンバーヘアーに(泣)

髪質は乾燥してパサパサしている癖っ毛で量は普通です。そんな22歳の女子大学生です。

まとまらない癖っ毛に中学生の頃からずっと悩んでいましたが、お風呂での髪の毛のケアとドライヤーのかけ方を気をつけたら改善していきました。このやり方はいろいろな美容師の人やネットなどで調べて自分にあったものをみつけました。とくに雨の日なんて大変でまさにボンバーといった感じでした。

スポンサーリンク

多めのリンスで栄養補給!ドライヤーはhotとcoldの風を順番に♪

まず最初に、お風呂では髪の毛を濡らさない状態でリンスをぬってパックをします。けちらずにたっぷり浸透するようにリンスをつけていきます。乾燥してパサパサしているだけ浸透してたくさんの量が必要になります。そのまま10-20分ほど放置して浴槽などにつかるようにしていました。そのあとは流してシャンプーコンディショナーといつもどおりにやります。

そしてお風呂からあがったら,まずは「こすらないタオルドライ」をしてドライヤーを後ろから前へ前へと乾かしていきます。このときにドライヤーのhotとcoldの風を順番にあてていくと、髪の毛にツヤもでます。あとはオイルなどをしっかりと浸透させる。このやり方でわたしは髪の毛のまとまりのないパサパサから抜け出すことができました!

スポンサーリンク

髪にも鞭(ムチ)が必要!? パックは毎日するべからず・・・( ̄人 ̄)

しかし、すぐには効果はでません。私と同じような髪質で悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。そんな方はこんな地道な作業を長く長く試してみてください。ちなみにリンスパックは1日やるだけでも次の日には効果を感じることができると思います!

ここでpointですが、毎日毎日パックをすると髪の毛もそれになれてきて効き目がうすれてきてしまうので、とくにパサつきを感じたときや回数を1週間に1回や2回など日にちをあけてパックすることをお勧めします。髪の毛を乾かすときもhotとcoldを使い分けて乾かすのは時間もかかるし腕もつかれます。それでも私はパサパサしてひろがっている髪の毛が本当に恥ずかしかったので、こんな大変なことも乗り越えることができました。

インスタの新しい使い方発見!美意識高め、きれいな髪を手にいれよう!!

心が折れそうになったときは綺麗な髪の毛のモデルさんなどのインスタなどをみて美意識を高めていました。最後のオイルにかんしては、流さないトリートメントとオイルを日によって使い分けるようにしていました。この理由もやはり髪の毛が毎日同じものだとなれてしまうのではないかと私が思ったからです。また、朝はできるだけオイルをつかってまとまりをだすウェットな仕上がりにするように意識をしています。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.