髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

髪うね

パサつく髪の毛をケアして、生まれ持った自分の髪の毛と仲良く生活しよう!

頭皮にニキビが。正しいシャンプーの方法と頭皮のニキビケアとは

頭のニキビは髪の毛に隠れ、目立ちませんが、シャンプーやブラッシングしているときに、ニキビにあたり、「痛っ・・」てなることありませんか?ニキビや吹き出物が頭皮にできる要因は様々ありますが、ニキビや吹き出物ができにくい頭皮環境をつくり、万一できてしまった場合の、頭皮ケアについて気になることを書いていきます。

頭にニキビや吹き出物ができる主な原因とは

肌と頭皮は一枚の皮で繋がっているので、基本的には顔にできるニキビと同じ原因でニキビや吹き出物が発生します。最近大人ニキビという言葉を耳にしますが、思春期にできるニキビとは異なり日々のストレスや生活習慣が大きな要因とも言われています。

ニキビや吹き出物は毛孔付近の出口が狭まり、このことにより分泌されるはずがうまく分泌されないため、その皮脂が毛孔付近あつまり、そこに二キビ菌が増殖して炎症がおこりニキビが出来上がります。

できてしまったニキビや吹き出物を治す方法とは

商品の口コミに左右されず、面倒でも専門医に相談を
ニキビを治す方法として、「内部療法」(飲み薬)「外用療法」(付け薬)「処置」の3つの方法があります。ニキビは肌質や状況により人さまざまです。通販で気軽に手に入る商品は複数ありますが、口コミだけで判断せず、専門医(皮膚科の先生や、整形外科の先生)に相談して適切な処置を受けて、被害を最小限に抑えてくださいね。

<ニキビの治療法>
「内部療法」
・ビタミン薬(B2,B6、C)
・抗菌薬
・漢方

「外用療法」
・イオウ製剤
・抗菌薬
・レチノイド用外用薬

「処置」
・面皰圧出
・ケミカルピーリング
・光線療法

※大塚製薬/「ニキビハンドブック」参照
監修:川島眞 東京女子医大 皮膚科教授 

頭皮のニキビや吹き出物を防ぐ生活習慣を見直そう

暴飲暴食によって「にきび」や「吹き出物」を悪化させるという医学的根拠はないようですが、予防や改善には、バランスの良い食生活、適度な睡眠と運動を心掛け便秘にならない体づくりが大切です。

食事について
・糖分の取りすぎを抑え、一般的にバランスのいいと言われる食事をとるよう心がけてましょう。
 ※一般的にバランスの良い食事とは?
  年齢や性別によって異なるので、一概には言えませんが、昔の日本人が食べていた食生活をイメージしてみてください。

運動について
・「ニキビ」や「吹き出物」の予防だけに限りませんが、日々のちょっとした運動は体にとって大切です。就寝前のストレッチや週2回程度の各1時間程度の運動(ウオーキング等)は体や心に有効です。適度な運動と水分で体に溜まっている老廃物が流れやすい体をつくりましょう。

睡眠について
・睡眠が十分にとれていないと、翌朝ニキビが悪化したり、ニキビができやすい環境になりがちです。22時には就寝を心掛け、十分な睡眠をとるように心がけてみてはいかがでしょうか。

上の3つの生活習慣は、「ニキビ」や「吹き出物」予防のためだけではなく、健康的な生活を送るため、少しづつ生活習慣を見直し、「ニキビ」や「吹き出物」ができにくい健康な体を作ってきましょう!

スポンサーリンク

シャンプーの洗い残しでニキビができてしまう???

きれいにするために使っているシャンプー。シャンプーの洗い残しが原因でニキビができてしまう可能性あるって知っていました?

1.シャンプーのつけすぎ注意
泡立ちが悪いからと、シャンプーのポンプを何度も押してシャンプーしていませんか。泡立ちするためには「水」「空気」「シャンプー」が必要です。この3つの何かが足りないために、泡立ちがたりないのかもしれません。シャンプー前の予備洗いは流水で3分程度必要と言われています。シャンプーを付け足す予備洗いがしっかりできているか確認してみましょう。

2.洗い残しの多い場所ベスト3
「おでこ周りの髪の生え際」や「首や耳の周り」はシャンプーの洗い残しが多い場所とよく言われています。この洗い残しにより皮脂がつまり、「ニキビ」や「吹き出物」が多く発生してしまう場所でもあります。シャンプーするときは意識するようにして、しっかりシャンプーしてみましょう。

3.リンスやコンディショナーは毛先から
髪の毛のキューティクルを守る成分が入ったリンスやコンディショナー。髪の付け根からつけたいところですが、髪の毛の付け根からつけてしまうと、せっかく洗ってきれいになった頭皮にリンスやコンディショナーが付き、皮脂をふさいでしまう可能性があります。そのため、リンスやコンディショナーは頭皮にはつけないように気を付けながらトリートメントしましょう。頭皮につけてしまうと、皮脂トラブルの原因にもなりますので注意が必要です。

頭皮の毛穴が開いた状態でシャンプーすると効果的!?

朝にシャンプーする人、夜にシャンプーする人等々、ライフスタイルによってシャンプーする時間は人それぞれですが、頭皮の皮脂が除去しやすいのは、入浴中であるといわれています。理由は明確で、入浴により、毛穴がが開くため、皮脂が流出しやすくなるためこのタイミングでシャンプーすると、汚れが落ちやすいのです。個人的には、湯船につかる前に、体や髪の毛を洗いたい衝動にかられますが、頭皮のことだけを考えると、最初に湯船にゆっくり入ってから、シャンプーすることが望ましいようです。

なお、経験されている人も多いかと思いますが、シャンプーやコンディショナーのすすいだお湯(水)は首、背中や胸に流れ落ちますよね?体に流れ落ちたお湯(水)にはシャンプーやリンスの成分が付着しているため、首、背中や胸についたまま放置してしまうと、首、背中や胸の毛穴がつまるため、「ニキビ」や「吹き出物」ができるトラブルの要因となります。そのため、シャンプー後に体を洗い、清潔に保ちましょう。

まとめ

知らない間にできてしまう頭皮のニキビ。大人になってからの大きな要因はストレスが大きいようですが、おでこ周りや、首、耳のまわり、は洗い残しが原因の場合も多くあるようです。私は1年位前から数か月前まで数か月にもわたり、複数の「吹き出物」が頭部にあり、「吹き出物」>「無意識に触る」>「つぶれる」>「かさぶたができる」>「かゆみに負けまた触る」>「つぶれる」を繰り返していました。

かさぶたの周りが、痒くなるという現象は、{C繊維」と呼ばれ、神経の先にある部分から伝えられているそうです。かゆさは、傷をなおそうとする証拠なので、私のように、痒さに負け、触ることなく、完治いただきたいものです。

なお、私は、仕事の環境を変えることにより、徐々に「吹き出物」が治まりいまはでていません。自分では感じているつもりのない小さなストレスを体は敏感に感じ取り、サインを出してくれていたようです。どこでも気軽にできるストレッチとリンパマッサージは安眠に最適です。空いた時間で少しづづマッサージしてみると、ストレス軽減に役立つかもしれません。ストレスを多く感じる社会ですので、運動や生活環境を変えることで、日々蓄積しているストレスを発散し、心も体も健康で幸せな毎日を送りたいものです。

スポンサーリンク

髪うね

Copyright© 髪うね , 2020 All Rights Reserved.